読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄分は大事。(特にヘム鉄)

研究とか開発とかプログラミングとか趣味とかを備忘録的な感じで気が向いたときに.

距離センサで情報取得→カメラ+OpenCVで顔検出

IoT RaspberryPi OpenCV

はじめに

研究室に転がってたラズパイとセンサを使って何かできないかな、と考えてたらタイトルのやつが思いついたので実装してみた。雑にまとめておく

 

概要

フローチャートはこんなかんじ。

ブラウザでボタンがクリックされたときに、距離センサから距離を取得して、値が閾値内なら写真を取り、顔検出を行います。

 f:id:brookbach:20160616224340p:plain

 

ざっくりとしたブロック図はこんな感じ。

カメラはラズパイ専用のカメラを使います。

ADコンバート用にArduinoをかませました。

f:id:brookbach:20160616224517p:plain

 

 

実装

ハード

距離センサ SHARP2Y0A21F54

Arduino Uno

Raspberry Pi 1 Model B

Raspberyy Pi camera module OV5647

 

ソフト

Webまわり SinatraRuby

カメラ操作、センサ情報取得とか Python

画像処理 OpenCVC++)

 

ソースコードはこちら

RaspberryPiProjects/IsThereNagashima at master · keigo-brook/RaspberryPiProjects · GitHub

 

感想

個々に見てみるとサンプルプログラムレベルなんだけど組み合わせてみたらそれっぽいのできた

 

OpenCV、今回初めて使ったけど理論とか知らなくても簡単に画像処理できてすごい。

理論も含めもう少し勉強してみる

 

センサ+画像処理、他にも何かできないかな